• 採用情報
    函館新聞社

おいしい千軒そばに 生産会がソバ種まき

 【福島】松前神楽が演じられることでも知られる町千軒地区のソバ畑で17日、「千軒そば生産会」(佐藤孝男会長)のソバ種まきが行われた。
 同会は、地元の農家から借りた4カ所の畑(計10ヘクタール)でソバを作付けしている。この日種まきが行われたのは、8月下旬開催の「『千軒そば』の花観賞会」で松前神楽が演じられる3ヘクタールの畑。この日はトラクター3台で朝から種まきを行ったが、途中からの降雨のため1カ所だけで切り上げた。
 同会は、今後晴れ間を見て残りの畑の種まきも済ませる予定で、9月に5トンの収穫を見込む。佐藤会長は「今年は各地で大雨の被害が目立つので、風雨の被害がないか心配」としながらも、「順調な生育を期待したい。おいしい千軒そばを楽しみにしていてください」と話す。
 収穫されたソバは秋に開催される「千軒そば新そばまつり」で最初に一般販売され、同会の直営店「千軒そば店」や、町内のそば打ち愛好者らでつくる「千軒そばの会」などで活用される。(神部 造)

      一次産業

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月16日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会