政治・行政

親族間契約の住居手当廃止へ 市長が検討指示

 函館市職員が住居手当を不正受給していた問題で、函館市の工藤寿樹市長は29日の定例記者会見で、親族間で賃貸契約を結ぶ場合に支給する住居手当の廃止を検討するよう指示し、来年4月の実施を目指す考えを明らかにした。現制度では市民の理解を得られない... 続きを読む

函館新聞 電子版 お申込み
ご購読申し込み月は無料

函館新聞宅配購読お申込み

お試し(1週間)もございます。

フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

ニュースカレンダー

紙面ビューア

9月23日のイベント情報

北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
2018 大学進学説明会