• 特集
    夏の高校野球
  • 2019年版公開
    写真プロジェクト
  • プレゼント
    花火大会観覧席
  • 採用情報
    函館新聞社

競走馬続々入厩 15日開幕函館競馬

 15日に開幕する函館競馬を前に、日本中央競馬会(JRA)函館競馬場には競走馬が続々と入厩(きゅう)し、にぎわいを見せている。期間中は重賞レースやお笑いライブ、トークショーなど多彩なイベントで夏競馬を盛り上げる。
 同競馬場によると、5月23日を皮切りに、12日現在578頭が函館入りしている。7月上旬には約700頭が入厩し、ピークを迎える見込み。
 調教は午前5時半ごろから始まり、朝日を浴びた競走馬が次々とコースへ。調教師らが馬を交代させながらウッドやダートのコースを駆け抜け、状態を見ながら同9時ごろまで体を動かした。
 今年の函館開催は昨年同様、7月21日までの12日間。重賞は函館スプリントステークス(16日)、函館記念(7月14日)、函館2歳ステークス(同21日)のGIII3レースが行われる。
 イベントは▽おばたのお兄さん&EXITオープニングお笑いLIVE(15日)▽山本耕史の箱館決戦トーク(16日)▽山田裕貴函館夏空トークショー(22日)▽かまいたち競馬芸人トーク(23日)▽柳楽優弥スペシャルトークショー(7月14日)▽よゐこ&なすなかにしみんなのお笑いステージ(同21日)―など盛りだくさんだ。(稲船優香)

      社会

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      大学進学説明会2019