• 採用情報
    函館新聞社

コスタ・セレーナ初寄港 乗客過去最多約3000人

 コスタ・クルーズ社(イタリア)の豪華客船「コスタ・セレーナ」(11万4261トン)が15日、函館港に初寄港した。函館に入港したクルーズ船の乗客としては過去最多の3003人が乗船。着岸した港町埠頭(ふとう)には貸し切りバス約70台が並び、乗客を出迎えた。
 同船は全長約290メートルで、客室数は1502室。釜山(韓国)発着で、ウラジオストク(ロシア)や室蘭を経て、午前6時半ごろ函館に入港した。市港湾空港振興課によると、これまでの乗客の最多は、昨年寄港した「ダイヤモンド・プリンセス」の2881人。
 乗客はほぼ韓国人で、8割以上に当たる約2500人が市内、近郊を巡るオプショナルツアーに参加。バスで大沼やトラピスチヌ修道院、五稜郭公園などを訪れた。
 この日、金森赤レンガ倉庫周辺は修学旅行生や客船の団体客らで大混雑。市内外で洋菓子店を展開するペシェ・ミニョンによると、「金森洋物館店」は入り込みがピークとなった午前11時からの1時間で、通常の2倍の売り上げがあったという。
 同船は午後5時ごろ函館を出航し、釜山へ戻った。(山田大輔)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会