函館新聞電子版

学生演劇ユニット「オトナモドキ」が初公演

 函館出身の大学生による演劇ユニット「オトナモドキ」は27日、函館コミュニティプラザ(Gスクエア、シエスタハコダテ内)で第1回公演「ブルーメン」を開いた。学生の熱演に来場者42人が盛大な拍手を送った。
 同ユニットのメンバー9人は札幌市や仙台市などに進学している学生らで構成。函館中部高校演劇部を卒業し、札幌大学1年の藤田俊佑さん(19)と道教育大札幌校3年の柳澤詩織さん(21)が公演に向けて、同年代の友人らに声をかけてメンバーを招集。1月からビデオ会議アプリなどを活用し練習を重ねた。
 作品は代表の藤田さんが「社会への不安やコンプレックスがある中、どうやったら社会に踏み込んでいけるのか」をテーマに自ら手掛けた脚本。学校の教室やレストランなどを舞台にした約10分の7編で、コントを意識した完成度の高い演技で観客の笑いを誘った。
 藤田代表は「幅広い年代の方に来場していただき、うれしい。年代によって感じ方が違うのでとても勉強になりました」と話していた。(木村京子)

      文化











      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医9月23日
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト