• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 2/16
    函新ウイークリーレビュー
  • 求人情報
    記者、スタッフ募集

江差の精神風土を伝える 郷土史家、館さんが自費出版、調査活動の集大成

 函館市在住の郷土史家で、江差追分会理事の館和夫さん(86)が古里・江差の精神風土や道南で地域の発展について活躍した人物などをまとめた「道南の人・唄・風土 語りつぎたい在郷魂」(檜風舎)を自費出版した。25日午後1時から函館蔦屋書店2階ステージで出版記念講演会を開く。
 館さんは厚沢部町出身で江差町育ち。宇都宮大農学部卒業後、道立林業試験場や道林務部で勤務。これまで「江差追分物語」(道新選書)、道林務部に勤務時代には「男爵薯(いも)の父 川田龍吉伝」(同)を出版。2020年には函館文化会が郷土史研究家を顕彰する神山茂賞を受賞。今回はこれまで調査した活動を集大成とした。
 第一章「忘れ得ぬ先人たち」は川田男爵のほか、江差、厚沢部、七飯町大中山、八雲町熊石で活躍した計5人の歩みを深く解説。第二章「道南西在郷の精神風土」、第3章「追分節の人々」では、江差の下町物語や人物、江差弁、追分節の礎などを紹介。人物の行動やまちの様子が目に浮かぶように読みごたえがある。第七章「雑録」では、これまで寄稿したコラムなどでバラエティーに富んでいる。
 館さんはあとがきで、「この地方に関心をもつすべての読者にとって幾分なりと共感し、賛同していただける部分があるとすれば、幸いにこれに過ぎるものはない。(中略)道南の過去・現在・未来を語るときの参考資料として活用されることを心から希いながらペンをおく」としている。
 A5判、396ページ、2000円。25日の講演会は参加無料、事前申し込み不要。(山崎純一)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 傷害の疑いで男逮捕
      2. クマ目撃情報(函館)
      3. らあめん新函館店/札幌の人気店が函館初出店
      4. 宿泊料金支払わず 容疑の女逮捕
      5. 道南344人に喜びの春 公立入試推薦内定者数発表
      6. 活躍たたえる 函館地区サッカー協会表彰式
      7. 保育人材確保へ就労奨励金 函館市、4月から新制度
      8. 渡島合同V バレー・道南選抜中学校上ノ国大会
      9. 市立函館16・90人 新型コロナ
      10. クジラの死骸漂着 北斗市海岸 多くの見物人

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      2月21日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト