函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 特集
    私の3月11日
  • 採用情報
    函館新聞社

ほろ酔いが心地良い 冬のちょい飲み⑦/立ち飲み ヒンナ

立ち飲み ヒンナ
(左)申東煥さん(右)澤田さおりさん
立ち飲み ヒンナ
     全品350円均一
     おいしく楽しい立ち飲み居酒屋

     昭和の雰囲気漂う「菊水小路」で、日曜に昼飲みもできる「立ち飲みヒンナ」。オーナーの申東煥さんは韓国出身で、北海道大学の大学院で水産科学を学ぶため21年前に来函。日本独自のお通し文化や物価の高さを感じた経験から、「外国人にも分かりやすく、地元の人にも安くておいしい、そんな楽しいお店を作りたい」とフード・ドリンク全品350円の立ち飲み居酒屋を立ち上げた。メインメニューは韓国の家庭料理。衣に残るサクッとした食感と旨みのある甘辛ダレが絶妙な「ヤンニョムチキン」や韓国の即席麺をトッポキと合わせる汁無し「ラポッキ」など、どれも350円とは思えぬボリューム。「1000円セット」を注文すると、料金と引き換えに渡される3本の栓抜きを好みのドリンクや料理3品と交換できるシンプルで遊び心ある注文方法が常連客からも好評だ。
     店名の〝ヒンナ〟とは食事に感謝を示すアイヌ語で、アニメ化され人気を集める北海道が舞台のマンガでは〝おいしい〟の意味でも使われる言葉。「地元の人も観光客も、みんなでヒンナ、ヒンナと言って楽しめる場に」。そんな思いで歩むこの店は、大門地区のはしご酒に欠かせない一軒として愛されている。
    (ハコラク 2021年1月号掲載)


    立ち飲み ヒンナ
    函館市松風町10‐2 
    ☎090‐3778‐5708 
    18:00~23:00
    (日曜は13:00~18:00)
    火・水曜定休 禁煙 



     

      グルメ











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト