東日本の16クラブで熱戦 インターシティ杯サッカー開幕

 【函館、七飯】東日本の中学生クラブチームの強豪が出場する、サッカーのJCYインターシティカップ(U―15)EAST(日本クラブユースサッカー連盟など主催)が4日、函館フットボールパークと七飯町の東大沼多目的グラウンドトルナーレで開幕した。
 道南唯一出場のスプレッド・イーグルFC函館は予選リーグAグループで1勝1分け。きょうの予選最終戦を勝つか引き分ければ、決勝トーメント進出が決まる。
 東日本のクラブチーム16チームが出場。5日は4グループに分かれた予選リーグ最終戦を行い、最終日の6日にかけて各上位2チームによる決勝トーナメントで優勝を争う。
 同大会は中学生世代の将来を見据えた育成などを目的に開かれ、函館開催は昨年に続いて2年目。同連盟は設備などの環境面が整っていることから20年までの函館開催を決定している。(佐々木 司)

      8月 5日の記事

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月24日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会