• 動画ニュース
    今年はひと味違う「五稜星の夢イルミネーション」
  • 動画ニュース
    2022はこだてクリスマスファンタジー開幕
  • 12月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • コロナウイルス
    感染、病床状況

特急北斗の使用車両「キハ281系」定期運行終了

 函館―札幌間のJR特急「北斗」で使用されてきた車両「キハ281系」が9月30日、定期運行を終了した。函館駅のホームでは札幌行きの最終列車に合わせ、多くのファンが集まり、30年近く道南の鉄路を走り続けてきた車両を見送った。
 キハ281系は1994年3月に特急「スーパー北斗」としてデビュー。現行ダイヤは同区間の特急で1日3往復使用、老朽化から10月1日以降、現在の主力車両のキハ261系に置き換わる。
 同車両を使う最後の下り列車は、同日午後5時52分発の「北斗19号」。定期運行終了を惜しむ乗客で指定席・グリーン席は満席となった。記念に乗車した青森県鶴田町の会社員、渋谷純さん(24)は「登別にある母の実家に行くのに幼いころから乗っていたなじみ深い車両。無事切符を購入できたので、最後に思い出に残したい」と話した。
 発車時刻が近づくと駅員らがホーム上で「ありがとうキハ281系LastRun」の横断幕を掲げ、カメラを構える約150人の鉄道ファンらに見送られ、列車はホームを後にした。また、同6時半ごろには、札幌発の「北斗16号」が到着。多くのファンに迎えられ、28年にわたる定期運行を終えた。
 キハ281系は22、23の両日、函館―札幌間の臨時列車として最終運行。デビュー当時の「スーパー北斗」の列車名を復活し、ラストランを迎える。(飯尾遼太)










      最新記事











      トピックス







      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医(12月4日)

      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 三浦水産と専務の男 金融商品取引法違反で起訴
      2. 渡島管内の仏国籍の男 大麻取締法違反で検挙
      3. 佐藤・高橋組が1位 卓球ファミリー交流大会1~2位グループ
      4. 函館で466人感染 1人死亡
      5. ファッションから福祉や多様性語る 鶴田能史さん講演会
      6. スナップ・アイ スポーツグラフ
      7. 獨逸家孤逸さん最後の高座
      8. 江差の国道227号で軽自動車と乗用車の衝突事故
      9. 11月の道内倒産15件
      10. 江差で車3台が絡む事故 4人が軽傷

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      12月 4日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト