• 花火大会
    交通規制および注意事項
  • 7/12
    函新ウイークリーレビュー
  • 7月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • お知らせ
    高校野球イニング速報について
  • 求人情報
    事務、総務経理スタッフ

マンション完売目前 駅前と本町の2棟

 函館市の駅前・大門地区と本町地区で建設が進む複合ビル併設の分譲マンションの販売が最終盤を迎えている。ともに予定戸数の約9割が成約済みとなり、販売を手掛ける2社は3~4月ごろの完売を目指している。来年3月の入居開始を予定し、中心市街地への定住者増加が期待される。
 JR函館駅前の再開発ビル「キラリス函館」の5~16階がフージャースコーポレーションのマンション「函館MARKS THE TOWER(マークス・ザ・タワー)」となる。2014年8月に松風町にマンションギャラリーを開設した。全84戸中81戸が販売分で、同社は「おかげさまで9割方成約した。新幹線開業前には完売したい」とする。
 購入者の2割は首都圏在住者で「地縁のある人や函館に魅力を感じている人に購入していただいた」とする。交通結節点の利便性に加えて、ベイエリアや元町地区、函館山といった〝函館らしさ〟に近いことも人気を集めたという。
 一方、旧グルメシティ五稜郭店跡では、ビルの5階から市内最高層の19階が大和ハウス工業が手掛ける「プレミストタワー函館五稜郭」。昨年5月に五稜郭町32にモデルルームを開設。全73戸中、残る販売数は6戸となり、同社は「いたって順調で想定通りのペース」とする。
 駅前と同様2割程度が道外在住者の購入で移住検討者もいるという。「丸井今井函館店や病院が近いといった生活利便性の高さもあるが、四季を感じることができる五稜郭公園や、芸術ホール、中央図書館といった施設の近さにも関心があった」とする。
 両ビル内にそれぞれ公共施設を整備する市経済部中心市街地再生担当は「完成後に実際に多くの人が居住し、部屋に明かりがともることで建物そのものが両地区の象徴になってほしい」としている。(今井正一)










      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医(7月14日)

      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 交際相手の女性に傷害容疑 26歳男逮捕 函館西署
      2. 夏の高校野球南大会/知内、7回コールドで敗退
      3. 夏の高校野球南大会/知内、相手打線の勢い止められず
      4. 函館新聞からのお知らせ/7月14日に函館港花火大会
      5. 【函館新聞からのお知らせ】7月16日に函館港花火大会/2023年
      6. 知人の車を盗んだ疑いで50歳男を逮捕
      7. モルック世界大会、組み合わせ決まる
      8. 19歳消防士に停職6カ月懲戒処分 桧山広域行政組合
      9. 「函館夜景紅茶」発売 香り豊かでフルーティー
      10. クマ目撃情報(鹿部)

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      7月13日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト