• 採用情報
    函館新聞社

【速報】増野110メートル障害で準決勝敗退

 陸上の第16回世界選手権大会は6日、ロンドンスタジアムで3日目の競技を行い、男子110メートル障害準決勝(日本時間7日午前4時10分ごろ)で、北斗市出身(函大有斗卒)の増野元太選手(24、ヤマダ電機)は1組で13秒79の7位となり、決勝進出はならなかった。
 増野選手は同日の午前中(日本時間6日午後9時15分)に始まった予選の2組で、13秒58のタイムで4位となり、世界選手権初出場ながら、準決勝進出を果たした。(山崎純一)

      陸上

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月13日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会