函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 4月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

荒井三津子さん・暮らしのパレット/ミモザ人気

 タピオカが大ブームになったのはすでに一昨年だったか。実はこのブームは第三次だった。第一次は1992年、第二次は2008年だった。驚くほど早くスイーツのブームは去る。いや、去るものをブームという。マカロン、ワッフル、パンナコッタ、ナタデココ、ティラミスなど、若い女性を中心に次々にブームが巻き起こっては消えていった。

 花の場合も似た流行はあるが、ひとたび人気がでたら衰えない。かつてはお祝いや華やかな場には登場しなかった菊やダリアは、品種改良もあって、今や結婚式の装飾やブーケで大注目。クリスマスローズというシックな色の花もファンが増えてきた。だが、なんと言っても急に人気が出た花といえば、ミモザである。

 イタリアでは3月8日は男性から女性に感謝と愛を込めてミモザの花束を贈るという。日本では主に女性が自分のために買うようだが、この時期のミモザ人気はすごい。その影で今一つ地味な運動が「国際女性デー」である。1975年、3月8日は国連総会で「国際女性デー」に決定した。日本でも「HAPPY  WOMAN  FESTA 」として定着させようという動きがある。家事、育児、介護などは、まだ女性が多く担っている。それを見直し、女性たちの豊かな人生と自立を考えようというムーブメントである。

 ミモザの花がその象徴になり、「母の日」のように「女性デー」の意識が日本中に広まれば嬉しい。ゆめゆめ一過性の流行であってはならない。(生活デザイナー)

      暮らしのパレット











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト