• 高校野球
    函館支部予選
  • 電子版
    3周年特集
  • 電子版
    3周年記念読者プレゼント
  • 特集
    函館の礎
  • 採用情報
    函館新聞社

「函館マラソン」ゲストランナーに福島和可菜さん 特別ゲストは瀬古利彦さん

 函館市教委は、2019函館マラソン(7月7日開催)のゲストランナーにタレントの福島和可菜さんが決まったと発表した。福島さんはフルマラソン(42・195キロ)で、2015年大会から5年連続の出場となる。また、特別ゲストは昨年に続き、横浜DeNAランニングクラブ総監督の瀬古利彦さんに決まった。
 福島さんは1982年、函館出身。函館工業高校卒。卒業後は01年から05年まで陸上自衛隊に勤務、その後上京しタレントへ転身した。
 フルマラソンでは、東京マラソン2017で女性芸能人最速記録の2時間57分51秒を樹立。はこだて観光大使も務め、函館の魅力を全国に発信している。
 瀬古さんは56年、三重県出身。早大時代に箱根駅伝で「花の2区」を4年連続で走り、マラソンでも日本のエースとして活躍するなど、日本長距離界、マラソンブームをけん引。13年からDeNAランニングクラブ総監督を務める。今回も大会開会式(市千代台公園陸上競技場)であいさつをする。(山崎大和)

      政治・行政

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト