• 採用情報
    函館新聞社

中部高・宮崎さん、クラリネットで2大会代表

 函館中部高校2年の宮崎萌乃さん(17)が、11月に恵庭市で開かれた第20回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト予選第6回北海道大会(日本吹奏楽指導者協会主催)で金賞に輝き、道代表として全国大会(来年3月、神奈川県)に出場する。宮崎さんは「自分らしく楽しんで吹きたい」と意気込んでいる。
 宮崎さんは中学1年からクラリネットを始めた。現在は同校吹奏楽局に所属し、苫小牧市に月3、4回レッスンに通って技術を磨いている。
 大会には、全道の高校生44人が出場し、宮崎さんは「ソロ・ド・コンクール」(ラボー作曲)を演奏。自信を持って臨んだが、1音目が思うように吹けず、焦りを最後まで引きずってしまったという。全国大会に進む3人に選ばれたものの、笑顔になれなかったという。宮崎さんは「この大会で結果が良くなかったら、音楽の道は諦めるつもりだった。もらったチャンスを生かす」と一層の練習を誓っている。
 また、今月20日に北斗市で開かれた第37回北海道管楽器個人コンクール函館地区大会でも金賞を獲得。地区から一人、道大会(来年2月、北広島市)への進出を決めている。
 選んだのは、「イタリア幻想曲」(ボザ作曲)。イタリア人の自由奔放さをイメージし、楽譜通りではなく遊び心を重視した演奏を心掛けた。「たっぷり余裕を持って吹く曲。後半はテンポが速くなり、転調もあるが、自分なりの表現を大事にしたい」と気を引き締めている。(稲船優香)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月14日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会