函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 2021年
    新春メッセージ
  • 特集
    思いをギュウっと
  • 1月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

熱帯植物園でサル山温泉スタート

 NPO法人函館エコロジークラブが運営する函館市熱帯植物園(湯川町3)で1日、毎年恒例のサル山温泉がスタートした。湯につかってほっこりとするサルたちの様子が、訪れた来場者を楽しませている。
 現在、同園では63頭のニホンザルを飼育。毎年この時期にサル山内の水飲み場に湯の川温泉の源泉を引き、温泉に入るサルの様子が来場者の間で人気となっている。
 温泉はサルにとって適温とされる41度に調整。初日の同日は雪がちらつく寒さで、サルたちが湯けむりの中で暖を取り、リラックスした表情で湯につかる愛らしい様子に来場者を和ませていた。千葉県船橋市から夫婦で訪れた山口きょう子さん(76)は「温泉に入るサルを楽しみに来たので見られて良かった。雪も降っていて、雰囲気も良い」と話していた。
 サル山温泉は来年5月5日まで。年末は12月29日~1月1日は休園し、2日から開園。時間は午前9時半~午後4時半。(飯尾遼太)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト