• 花火招待券プレゼント
  • 6月のプレゼント
    花火大会観覧席・映画鑑賞券
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 求人情報
    エンジニアスタッフ

作って食べて地域交流 19日から「子ども食堂」運営

 子どもたちが料理作りに携わり、大勢で食べる楽しさを体感してもらおうと、八百屋すず辰(函館市本通1)店主の鈴木辰徳さん(39)ら有志が19日から、同八百屋に隣接する本通町会館で、「こども食堂~つくってたべよう いっしょにたべよ~」と称した活動を始める。今後毎月第3木曜日に開催する考えで、鈴木さんは「食を通じて地域の大人と子どもが自然とかかわる場を作っていきたい」と話している。
 鈴木さんの発案に賛同した自営業者や主婦ら約20人が今年1月ごろに実行委員会を立ち上げ、運営方法について協議を重ねてきた。4月下旬には子ども6人を含む21人で予行演習し、実施に向けた手応えをつかんだ。
 活動内容は子どもたちが実行委のメンバーとともに食事を作り、会食する。会員制とし、活動時間は毎回午後4時~7時(会食は午後6時ごろ)。19日はご飯とみそ汁に、肉ジャガなどおかず3品ほどを調理し、子どもたちには下ごしらえの手伝いとデザート作りを体験してもらう。
 今後はみそ作りや餅つき体験なども計画しており、鈴木さんは「何でも手に入る時代、子どもたちに自ら手間ひまかけて食べ物を作る経験をさせたい。この活動を通して家でも手料理を作るようになったらうれしい」と期待を膨らませる。
 参加費は4歳から小学生100円、中学から大学生200円、保護者は500円。未就学児は保護者同伴で、小学生は保護者の送迎が必要。
 参加希望者は八百屋すず辰に備え付けの申込書で、開催日前日の午後5時までに申し込む。会員登録後も参加の都度、申し込みが必要。問い合わせは同八百屋内の実行委(☎0138・76・9865)へ。(鈴木 潤)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. ロシア極東大閉校へ 25年度の入学募集停止
      2. 函館市議会 道南ドクヘリ、函病の離着陸拠点本格実施
      3. 陸上男子3000メートル小林が大会新 女子四種競技で川辺も 函館・渡島中体連
      4. プロレス「ノア」7月8日、13年ぶり函館開催 大和田選手がPR
      5. 函館市議会一般質問 一問一答(13日)
      6. 公表時期示されず 再検討後の計画内容 棒二跡再開発
      7. 22日から夏の高校野球支部大会 組み合わせ決まる
      8. さぶりメロン初競り、2玉で10万円
      9. 花と緑のまちづくり~函館市住宅都市施設公社だより/公社ってなに?公園管理ってなに?
      10. 血糖の変動を可視化 持続血糖モニター機器

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      6月14日の紙面

      SNS公式アカウント

      6月14日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト