函館新聞電子版

  • 函館合同花火2020
    動画配信
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 特集
    秋季北海道高校野球
  • クマ出没マップ
    出没マップ

木古内サラキ岬でペルセウス座流星群

 【木古内】3大流星群の一つペルセウス座流星群が活動期を迎えている。活動が最も活発になる「極大時刻」の12日午後10時、星の観測スポットとして知られるサラキ岬(町亀川)には10人ほどの天文ファンが訪れた。イカ漁の漁火が輝くなか、1時間に十数個の流れ星に歓声をあげていた。
 数多くの流星群のうち、ペルセウス座流星群は、しぶんぎ座流星群(1月4日ごろ)、ふたご座流星群(12月14日ごろ)と並び3大流星群と呼ばれる。流星はかつて彗星がまき散らしたちりの帯を、地球が通過する時、地球の大気にちりが突入し発光することで観測できる。
 町内に帰省中の20代女性は「1時間に10個の流れ星を見た。願い事は秘密です」と微笑んでいた。(佐藤由紀彦)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト