• 採用情報
    函館新聞社

GLAYファン続々函館入り ゆかりの地巡りも

 函館出身の人気ロックバンド「GLAY」の公演が23、24の両日、函館アリーナで開かれる。2年4か月ぶりとなる“聖地”でのステージに、全国から多くのファンが続々と函館入りし、メンバーゆかりのスポットを巡ったり、先行販売グッズを買い求めたりするなど、早くもヒートアップしている。(小川俊之)

オリジナルグッズ限定販売 キラリス

 〇…キラリス函館(函館市若松町)2階に設けられた特設会場では、函館公演オリジナルのクリスマス仕様グッズなどを販売。サンタクロースの衣装姿のメンバーのイラストがデザインされたフェイスタオルやキーホルダーなどが人気を集めている。
 同会場には、その場で撮影して印刷できるプリントシール機や、アームを操作して目的の商品をつかみ取るクレーンゲームも設置。ここでしか手に入れることのできない限定タオルをゲットしようと、真剣な表情でゲームに挑戦するファンの姿が見られた。
 親子2代で20年来のGLAYファンという大阪府の看護助手・竹中真裕さんは「今回はじめて函館を訪れることができて感慨深い。ライブの前後にはGLAYゆかりの場所も巡ってみたい」と興奮気味に話していた。
 同会場では25日までグッズ販売を行うが、各商品は在庫がなくなりしだい販売を終了する。営業時間は22日が午前11時~午後8時、23、24両日が午前10時~午後8時、25日が午前10時~午後7時。

「ファン息抜きの場に」 TERUさん来店のラーメン「maido」

 ○…今年7月にボーカルのTERUさんが立ち寄ったことで一躍評判になったラーメン店が「maido」(湯川町1)だ。三谷宏太店主(33)は「ライブの前後にファンの皆さんが気軽に足を運び、息抜きできる場所にしてもらえれば」とメッセージを送っている。
 TERUさんが同店に姿を見せたのは、同郷のシンガーソングライター・YUKIさんの函館アリーナでのライブを鑑賞した翌日の7月24日。2013年11月に店をオープンした三谷さんにとって、大ファンのGLAYメンバーに来店してもらうことが大きな夢だったが、その夢は突然に現実のものとなった。
 「名乗ることなく店に入ってこられたが、ものすごいオーラを感じてすぐにTERUさんだと分かった。友人に薦められて来店してくれたことなど、気さくに会話してくれ、帰り際には壁にサインもしてくれた」と興奮気味に振り返る。
 さらにTERUさんが自身のツイッターに「行って来ました、函館ラーメン屋さん“maido” オススメは塩ラーメン、かなり美味かった! 函館アリーナから歩いて5分なので、ライブの際には、足を運んでみてください」(原文のまま)と書き込んだことで存在が一気に知れ渡り、連日のようにファンが訪れるようになったという。「先日はマレーシアからもファンが来てくれ、サインを見て感動していた。今回のライブでも、少しでも多くのファンの人たちと触れ合いたい」と意気込む。
 同店は23日は通常通り営業するが、24日はラーメンを提供せず、コーヒーやソフトドリンクのみを提供する。営業時間は午前11時半~午後3時、午後5時~同9時。

      社会

      最新記事

      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医11月18日付け
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月18日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会