函館競馬場でイルミネーション

JRA函館競馬場(駒場町12)は27日まで、正門ロータリー前で、6頭の馬をデザインしたイルミネーションを点灯している。
 秋から実施している「GI感謝祭」の一環で、「2015はこだてクリスマスファンタジー」とのコラボレーションイベントとして11月28日から始めた。同競馬場が現在地に開設して来年で120年を迎え、また、北海道新幹線が開業することで、地域の中の競馬場を一層親しんでもらおうと企画した。これまでもツリーなどはあったが、場内施設を装飾するのは初めて。
 1頭の馬は長さ3メートル60センチ、高さ1メートル80センチ。使用するLED電球は全部で約1万8000個。ゼッケンは赤や緑、黄色などがあり、足の形がそれぞれ違うことで、星が輝く銀河を疾走する様子を感じさせている。
 点灯時間は午後4時半ごろから同10時ごろまで。
      (山崎純一)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月20日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会