• お知らせ
    台風災害義援金受付
  • 採用情報
    函館新聞社

10年目「国際民俗芸術祭」 華やかに開幕

 国内外のアーティストやパフォーマーら計37組が伝統音楽や民族舞踊、大道芸などを繰り広げる第10回はこだて国際民俗芸術祭(WMJ主催)が5日、函館市の元町公園などで開幕した。11日まで。
 民俗芸術分野では国内最大級の野外型夏フェスとして知られ、今年は開催10年目の節目。出演者数は過去最大規模で、日程も昨年に続いて最長の7日間となった。また、節目を記念して高校生以下の入場についてパス不要(無料)とした。
 主会場となった初日の元町公園は、午後3時半から午後9時半まで、多くの市民や関係者らでにぎわい、3会場6ステージで行われた出演者の華麗なパフォーマンス技術の高さや美しさに拍手や歓声が起こった。
 同法人のイアン・フランク代表理事は「人生を変えるほどの新しい世界に出会ってもらえたら」と、多くの来場を呼び掛けた。(半澤孝平)

      社会

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      10月21日の紙面

      お知らせ

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora