• 採用情報
    函館新聞社

函館の小板さん随筆で最優秀賞本新三景選定100周年記念フォーラム

【七飯】大沼の「日本新三景選定100周年記念フォーラム」(実行委主催)が1日、大沼国際セミナーハウスで開かれた全国から応募のあった、大沼での思い出を募った随筆の表彰式も行われ、函館市の小板蠢繭(しゅんじ)さんが最優秀賞に選ばれた
町内外から約170人が参加随筆の選考委員長を務めた作家の谷村志穂さんと、声優としてナレーションなどで活躍する、大沼出身の槇大輔さんを招待し、谷村さんの記念講演や、槇さんによるエッセイの朗読が披露されたまた2人には、中宮安一町長から七飯町観光大使委嘱状が交付された冨原亮道議、中宮町長に加え、同じく日本新三景に選ばれた「耶馬渓」のある大分県中津市の稲田亮副市長が祝辞を述べた
随筆の授賞式では、小学時に大沼でのキャンプの思い出をつづり、最優秀賞に選ばれた小板さん(69)らに、谷村さんから賞状が手渡された小板さんは「話しの中に出てくる人たちがこれを読んで、当時のことを思い出してくれたら」と話していた
そのほかの受賞者は次の通り(敬称略)▽優秀賞澤口らん子(函館市)、佐藤ヒサエ(札幌市)▽佳作信永昭三(函館市)、鈴木真一(森町)、後藤夏江(函館市)、立花恵(同)、佐藤千佳子(札幌市)▽特別賞佐藤弘美(函館市)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月14日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会