九重部屋力士朝から激しく…夏合宿始まる

【福島】大相撲九重部屋の福島町夏合宿が11日、横綱記念館(福島190)で始まった恒例の朝稽古も行われ、訪れた町民や観光客は、力士たちの激しいぶつかりげいこに見入っていた
合宿は同館が開館した1997年から続き、町出身の九重親方(元横綱千代の富士)が若手力士を育成する様子は、地域住民らに親しまれている
この日、九重親方は不在だったが、幕内以下の力士11人が秋場所に向けて力を付けようと、3時間にわたって熱のこもった稽古に励んだ
十両の千代鳳(22)は「環境の良い福島町でしっかりと体をつくりたい」と意気込んだ沖縄から旅行で訪れた渡部湊君(6)は「相撲が大好きとてもかっこよかった」と笑顔を見せた
九重親方の来町日は未定十両の千代丸と幕下の千代雷山は19日から参加朝稽古は24日までで、午前8時~同10時ごろ(16日は休み)入館料は大人500円、子ども250円(斎藤彩伽)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月20日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会