• 参加者募集
    親子書き初め大会
  • 採用情報
    函館新聞社

議長に佐古氏、副議長に小山氏…函館市議会

改選後初の第1回函館市議会臨時会が21日開かれた正副議長選挙で、議長に佐古一夫氏(市政クラブ)、副議長に小山直子氏(民主・市民ネット)を選出中林重雄、片岡格両副市長が再任したほか、常勤監査委員として山田潤一財務部長の選任に同意議員選出の監査委員には吉田崇仁氏(市政)、阿部善一氏(民主)を選任した
正副議長選挙は全議員30人が投票し、議長選は有効投票29票、無効投票1票で、佐古氏が29票を獲得副議長選は小山氏が満票の30票を得た
就任あいさつで佐古氏は「少子化、高齢社会、人口減少、大間原発といった憂うべき課題が山積している一つ一つに真摯(しんし)に対応し、結果を出していきたい」と述べた小山氏は「公平公正な議会運営を心掛ける市民にわかりやすい議会を目指し、市民生活、福祉の向上に努力する」とした
中林、片岡両副市長の選任同意は、議長を除く議員29人による記名採決を実施中林氏の採決では小野沢猛史氏(市民クラブ)が退席し、有効投票の28票すべてが賛成票、片岡氏は満票の29票で賛意を得た山田財務部長を常勤監査委員とする人事案に異議はなかった
臨時会はこのほか、議会運営委員会と各常任委員会の構成を決めるとともに、本年度一般会計補正予算案など議案を原案通り可決し、閉会した(今井正一)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      12月11日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。