• 採用情報
    函館新聞社

森さん(北桧山中2年)銀賞 全日本ジュニア・ピアノコンクール

 せたな町の北桧山中学校2年生、森千尋さん(13)が、13日に東京都の杉並公会堂で開かれた「第7回全日本ジュニア・ピアノコンクール」(日本ピアノ研究会主催)のA課程で、2位に当たる銀賞を受賞した。道内勢で唯一の同過程入賞で、森さんは「いつも本番は緊張してしまうが、今回は曲に乗りながら楽しく弾くことができた。上位入賞できてとてもうれしい」と笑みが弾けた。
 4歳でピアノに興味を持ち始めた森さんは、小学4年生の時から函館市のピアニスト、伊藤亜希子さんの元に毎週通い、指導を受けている。中学校進学と合わせ、吹奏楽部にも入部し、バスクラリネットを担当。伊藤さんは「のみ込みが早く、すぐに間違いを修正できる。部活動と合わせ、これまでの努力の積み重ねが実を結んだ」とたたえる。
 コンクールは2年連続出場で、今回はカバレフスキーのソナタ第3番第1楽章を演奏。伊藤さんが「難しい曲」と評する作品だが、「奏でる曲が好きで自分に合いそうだと思った」(森さん)ことから、決定。部活動や他の発表会に向けた練習をこなしながら、約2カ月半この曲に打ち込んだ。自分が受賞したことにとても驚いたというが、練習の成果を存分に発揮し、堂々たる演奏を披露。母親の奈津美さんは「しつこく練習を続け、本当に成長したなと実感した」と思いやる。
 現在美術系の高校進学を目指しており、年内でピアノ活動をひと区切りにする予定。「他の人の演奏にとらわれず、自分らしく弾けばいいんだ!」と清々しく語る森さんは、今回の経験を糧に新たな一歩を踏み出す。(蝦名達也)

      文化

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月15日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会