函館新聞電子版

  • 5周年
    函館新聞電子版
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 募集
    写真の日プロジェクト
  • 5周年プレゼント
    ホテル宿泊券
  • 高校野球
    春季大会
  • クマ出没マップ
    出没マップ

国立函館病院 2回目のワクチン接種開始 新型コロナ

 国立病院機構函館病院(加藤元嗣院長)で12日、2回目の新型コロナウイルスワクチン接種が始まった。19日までに428人が2回目の接種を終える。
 同院は2月19~22日に1回目のワクチン接種を実施。同院によると、接種から1週間後の症状日誌を解析した結果、37・5度以上の発熱者は全体の約4%で17人、接種者の約90%が上腕の注射部周辺の痛みがあったと報告。1~2日で症状は消失し、アナフィラキシーなどの重篤な副反応は今のところ出ていない。
 2回目の接種後は、1回目に比べ発熱の頻度が高くなると言われているため、接種期間を長く設けるなど、勤務に支障がないよう配慮している。初日は190人が2回目の接種を済ませたほか、前回接種しなかった看護師などを含め、計230人が接種した。
 加藤院長は「2回目の接種が無事に終わり、安心感が変わった。皆さんに早くワクチンが届き、安全に接種してもらうことを期待している」と話している。(木村京子)

      医療











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト