• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    豪華客船と豪華寝台列車、函館で〝共演〟
  • 2024年春
    人事・本社来訪
  • 4月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 参加者募集
    写真の日プロジェクト
  • 求人情報
    総務経理スタッフ、記者

老舗味めぐり/菓匠 一福

どら焼

菓匠 一福

福島忠志さん

     手間を惜しまず挑戦を続ける 明治創業〝町のお菓子屋さん〟 

     創業から100年以上、北斗市茂辺地の市街地で4代続く和・洋菓子店。上生菓子、ようかん、中華まんじゅうからロールケーキまで商品は幅広く、代々地元の人に親しまれてきた。元々は初代が市内にある矢不来天満宮の宮司を務めながら、あめやせんべいなどの菓子や雑貨を販売していたのが始まり。修業を積んだ2代目が本格的に和菓子店を始め、今は福島忠志代表と千葉県の有名店などで腕を磨いた息子の篤さんが看板を守っている。おすすめは10年掛けて納得できる味に完成させたという「どら焼」(1個200円・税別)。たっぷり詰まったつぶあんは、北海道産小豆の中から厳選した品種を使い、2日間かけて手作り。純度の高い砂糖と炊いて豆の旨みを引き出し、仕込みと焼き方で理想の食感と香ばしさに仕上げた皮との相性抜群。その味を求め、道南各地や東京などからの注文もあるという。「お菓子は難しい。毎日真剣勝負」と老舗の味におごらず、これからも向上心を持って菓子作りに励む。
    (ハコラク 2019年12月号掲載)


    菓匠 一福
    北斗市茂辺地2-5‐54
    ☎0138-75-2035
    8:00~19:00 
    日曜定休










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 傷害容疑で森町の男逮捕
      2. 無免許とひき逃げ容疑で男を逮捕
      3. 函館の桜開花、20日予想
      4. 函館市末広町の変死体身元判明 事件性なし
      5. 函館市富岡で約360戸が停電
      6. 飲酒で顔赤くなる人、感染しにくい? 新型コロナ
      7. 八雲の交通事故 はねられた男性の身元判明
      8. 初の給食「おいしい!」 函館の新1年生
      9. ポツンと佇む小さな食堂①/えみちゃんの店 笑和
      10. JR北、19日から「名探偵コナン」タイアップイベント実施

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      4月18日の紙面

      SNS公式アカウント

      4月19日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト