函館新聞電子版

  • 特集
    函新杯アイスホッケー

時代とともに歩む名店⑥/昭和49年創業 しゃぶしゃぶ 阿さ利

しゃぶしゃぶ 阿さ利
石川健太さん
しゃぶしゃぶ 阿さ利
     極上肉で結んできた世代を越える人々の絆 両親の思いと共に守り抜く

     一世紀を越える歴史を持つ宝来町の老舗「すき焼 阿さ利 本店」。その2代目店主の次男として生まれ育った石川徹さんが、「しゃぶしゃぶ 阿さ利」を創業したのは45年前のこと。会社勤めをしていた東京や大阪で、函館では珍しかった牛しゃぶのおいしさを知り開業を決意。牛肉は臭みが強いというイメージがあった時代に、松風町に小さな店を構え、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ステーキと、厳選した黒毛和牛をメインに提供し、1985年、本町に移転する頃には高級店としてその名をはせるようになった。
     今では函館にも上質な牛肉を出す店は増えたが、「肉がおいしいのはもちろん、〝仲間と楽しく食事をするならここが1番〟と選ばれる店でありたい」と語るのは2代目代表の長男・健太さん。長年東京で働いてきたが、両親が店を閉めることを考えていると知ると「創業から何十年も通って下さる方がいて、父が病に倒れた時には母が懸命に守りぬいた店。閉めるには忍びない」と6年前に店を受け継いだ。料理人として店の味を一から学び、3年前に先代の急逝を乗り越えた健太さん。何世代にも渡って多くの人が極上肉を囲み、絆を深めてきた大切な場所を一心に守っている。
    (ハコラク 2019年12月号掲載)


    しゃぶしゃぶ 阿さ利
    函館市本町9‐24
    ☎0138‐56‐6371
    17:00~21:30(21:00L.O)
    月曜定休 
    喫煙可
    P有り(3台ほか提携Pも) 
    キャッシュレス決済利用可

      グルメ

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト