函館新聞電子版

  • 11月プレゼント
    映画鑑賞券
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

アマビエでコロナ退散! 吉田食品が和菓子販売

 函館市西桔梗町851の菓子店「吉田食品」(吉田貴之社長)は、疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」をデザインした練り切り製の和菓子を販売している。吉田社長自ら手づくりする一品はかわいらしいデザインで、新型コロナウイルスの一日も早い収束を願う人々の間で人気となっている。
 アマビエは日本に古くから伝わる妖怪。半身半魚の姿で海中から現れ、疫病の流行を予言し、自身の姿を描いた絵を人々に見せるように告げたとされている。こうした言い伝えから、SNS上で全国的にウイルスの感染拡大が始まった2月ごろから、「アマビエチャレンジ」としてアマビエの絵やイラストが多く投稿されている。
 吉田社長はウイルスの拡大が続く中、菓子づくりで何かできることはないかと模索していたところ、知り合いの菓子店店主らがアマビエの形をした練り切りを作り、SNSに投稿しているのを見つけ、試作して17日に投稿。見た人から「ぜひ販売してほしい」という声が上がり、18日から同社に隣接する和創菓ひとひらで販売している。
 愛らしい表情のアマビエの菓子の中には小豆のこしあんが入っており、味も見た目も楽しめる。吉田社長は「アマビエの菓子でみんなが笑顔になってもらえたら。ぜひ家で和菓子を楽しんで」と呼び掛ける。 
 1個350円(税別)。一つ一つ手作業のため、数に限りがある。予約(翌日渡し)も可能。営業時間は午前9時~午後7時。問い合わせは和創菓ひとひら(0138・83・6668)へ。(飯尾遼太)

      食品・飲食











      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医11月1日
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト