• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    5年ぶりにクルーズ船2隻が同時入港
  • 5/24
    函新ウイークリーレビュー
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 求人情報
    記者スタッフ

観光客の胃袋つかめ 函館駅前で新規出店相次ぐ

 北海道新幹線開業で観光客の増加が見込まれる中、JR函館駅前では飲食店の新規出店が相次いでいる。既存店もチャンスを逃すまいと人員を大幅に増やし、飲食需要の取り込みを図る考えだ。
 老舗ラーメン店「函館麺屋ゆうみん」(若松町、木村国富店長)は30日、昨年8月までケンタッキーフライドチキンが入居していた松風町6の空き店舗に「函館麺屋四代目」をオープンする。31席を用意、名物の塩ラーメンなど15種類のメニューを提供する予定で、木村国華料理長は「元気がなかった大門地区を盛り上げたい」と意気込む。
 本町の居酒屋「活魚料理いか清」(室田秀文店長)は4月27日、グループ店として3店目となる「いか清大門」を若松町6に開業する。以前別の居酒屋が営業していた建物を約5000万円を投じて改装、夏場は1日平均50万円の売り上げを見込む。室田店長は「単価を安めに設定して、市民や観光客が気軽に入れるような店にしたい」と話す。
 一方、若松町11の居酒屋「函館海鮮料理海光房」(菊地博文社長)は、ホール、調理スタッフの合計で新たにアルバイトを10人雇用する計画だ。同店の菊地亜希さんは「一度にこれだけ雇うのは例年にはないこと。観光客の受け入れ準備を整えたい」とする。
 求人情報誌を発行する北海道アルバイト情報社函館営業所によると、新幹線関連の求人募集は飲食、サービス業を中心に約30社から寄せられているという。市内の飲食店関係者は「パートやアルバイトの奪い合いで人員確保が例年以上に厳しいが、客を取り逃さないようしっかり準備をしたい」としている。(山田大輔)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 函館空港1階に立ち食いずし店オープン 鮮度にこだわり提供
      2. 一時不停止の疑い、北斗の女逮捕 無免許か
      3. ファイターズの選手がトークショー 25日ファーム公式戦
      4. じゃけん/深夜営業のお好み焼き店が移転
      5. 高齢者が運転、コンビニに突っ込む 八雲
      6. 女子・遺愛と男子・函工Ⅴ 高体連ソフトテニス
      7. 函館市人事(6月1日)
      8. クルーズ船2隻が同時入港 5年ぶりの光景
      9. GⅢナイター歴代1位の売り上げ記録 函館競輪「五稜郭杯」
      10. 6月1日に南かやべひろめ舟祭り 舟こぎ競争など多彩に

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      5月25日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト