• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 3月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 3/1
    函新ウイークリーレビュー
  • 求人情報
    記者、マーケティングスタッフ募集

知内涌元沖で1年熟成のウイスキー水揚げ 返礼品で人気

 【知内】町涌元沖の海底で約1年間熟成させたウイスキーなどの酒類が27日、引き揚げられた。北海道海洋熟成(札幌、本間一慶社長)の取り組みで、大半は特産の生ガキに合う酒として人気を集める、町のふるさと納税の返礼品に活用される。
 札幌でバーを経営する本間社長(45)が、2015年から海洋熟成の試験を行い、20年に同社を設立した。海外の沈没船から酒が引き揚げられたという話題に関心を持ったのがきっかけだという。波が与える振動が味に影響し、4カ月ほどで変化が生まれ、1年ほどで味覚のプロでなくても分かるほどの違いが生まれるという。現在は近隣の木古内町沖を含め、道内10カ所の海域で事業展開し、科学的な成分分析も行い、裏付けのある付加価値を生み出している。
 知内では、上磯郡漁協の協力を得て21年度から取り組み、水深約25メートルの海底の漁礁にくくりつけて熟成。知内の返礼品は生ガキに合うようウイスキーではスモーキーな味の銘柄が中心で、本間社長は「海洋熟成によってアルコールの揮発が抑えられたり、煙味やうまみが分かりやすくなったりする。海域の海産物との相性も高まる」と話す。
 今回は昨年沈めた5ユニット(1ユニット60本)分の返礼品のウイスキー、シャンパンのほか、引き揚げた中には道南産のワイン、日本酒も含まれる。瓶は洗浄後に乾燥させ、返礼品分は順次、発送となる。来年発送分の酒類は近くの海域で既に熟成を開始している。
 同社は近く、海域の水温や塩分濃度を調べたり、波の速度を測る加速度センサーなどが付いた機器を設置する実証試験を始める。本間社長は「自然の力を科学的に読み解き、趣味、嗜好(しこう)ではない納得のいく味の根拠を示したい」と話している。(今井正一)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 3月なのに…道南大雪 函館積雪27センチで今季最深
      2. 雪崩で八雲の男性死亡 島牧の東狩場山 スノーモービルで走行中
      3. 海中転落、男性救助 命に別条なし 北斗漁港
      4. 存続校除き慎重論一定数 函館6小学校再編アンケート 通学路の安全「心配」
      5. 新センター、大町に開設 「臨床福祉」の後継 社会人向け介護人材養成
      6. 附属中3年柴田桜さん全国1位 ドリマトーンのコンクール
      7. 函館市電 脱線事故のため部分運休
      8. 企業探訪/竹田食品
      9. 傷害の疑い、土木作業員の男逮捕
      10. 感謝忘れず新たな道へ 市立函館病院高等看護学院で卒業式

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト