地元出身三浦選手に声援 バレーV・プレミア女子大会

 バレーボールの国内トップリーグ「2015/16 V・プレミア女子函館大会」(日本バレーボール協会主催)が5日、函館アリーナで開かれた。函館のVリーグは3季ぶりで、1750人が来場。2試合を行い、ラリーや豪快なアタックに歓声が上がった。

 第2試合は函館大妻高校出身の三浦茉実選手が所属する上尾メディックス対久光製薬スプリングス戦で、途中出場した三浦選手の登場に声援が一段と大きくなったが、上尾は惜しくも1-3で敗れた。
 アリーナについて久光製薬の中田久美監督は「明るく良い雰囲気」と話した。6日は午後1時から上尾対NECレッドロケッツ戦などを行う。当日券は自由席のみ販売。(山崎純一)

      バレーボール

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月20日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会