• 花火招待券プレゼント
  • 6月のプレゼント
    花火大会観覧席・映画鑑賞券
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 求人情報
    エンジニアスタッフ

きょうからGW 観光、飲食関係者「開業ブーム到来に期待」

 3月26日の北海道新幹線開業後、初めての大型連休が29日に始まる。函館市内の観光施設の関係者は、期間中の天候に気をもみながらも入込数の増加に期待を寄せている。飲食店では好機を逃すまいと人員を増やし、万全の態勢で観光客を迎える考えだ。
 五稜郭タワーの1~27日の搭乗者数は、前年同期比24%増の5万5142人。24日のサクラの開花以降、急激に人数が伸びたという。営業部の横山傑アシスタントマネージャーは「特に個人客が好調。昨年の連休後半はサクラが散って利用客が落ち込んだが、今年は開業効果で堅調に推移するのでは」とみており、5月1~8日の入込数は同55%増の6万5000人を見込む。
 昨年度、過去最多の182万人が利用した函館山ロープウェイ。4月1~27日の入込数は、同13%増の12万6070人と好調を維持している。水口貴博営業企画室長は「新幹線効果で本州からの動きがいい。ただ、天候に大きく左右されるので、連休期間中は好天が続くことを願っている」とする。
 飲食関係者も開業ブームの到来に期待を膨らませる。函館朝市協同組合連合会の井上敏廣理事長は「これまでは開業効果を実感できなかったが、連休中は間違いなく客数が伸びる」と話し、経営する「恵比寿屋食堂」では期間中、アルバイト従業員を3人増員して需要増に備えるという。
 松風町の大門横丁や開業日にオープンした期間限定の「ブラックニッカ フリージングハイボールバー函館」を運営する大門・駅前地区のまちづくり会社「はこだてティーエムオー」の担当者は「多くの人が訪れる大型連休以降も、大門地区に足を運んでもらえるような情報の発信や魅力あるイベント開催などの取り組みが重要だ」と気を引き締めている。(山田大輔、金子真人)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. ロシア極東大閉校へ 25年度の入学募集停止
      2. 函館市議会 道南ドクヘリ、函病の離着陸拠点本格実施
      3. 陸上男子3000メートル小林が大会新 女子四種競技で川辺も 函館・渡島中体連
      4. ロシア極東大募集停止/残念、学ぶ場少なく…市内から惜しむ声
      5. プロレス「ノア」7月8日、13年ぶり函館開催 大和田選手がPR
      6. 建設中の共同住宅で火災 函館市大川町
      7. 函館市議会一般質問 一問一答(13日)
      8. 函館工業高のバンド「UOーTER」道高文連軽音楽大会で奨励賞 オリジナル曲が高評価
      9. 国道5号沿いで植栽活動 今年も「はこだて花かいどう」
      10. 公表時期示されず 再検討後の計画内容 棒二跡再開発

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      6月14日の紙面

      SNS公式アカウント

      6月14日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト