• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    豪華客船と豪華寝台列車、函館で〝共演〟
  • 2024年春
    人事・本社来訪
  • 4月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 参加者募集
    写真の日プロジェクト
  • 求人情報
    総務経理スタッフ、記者

函館台北便2社目が就航 スターラックス航空第一便 ダブル化実現で歓迎

 台湾の新興航空会社スターラックス航空が1日、函館―台北(桃園)に初就航した。昨年5月のタイガーエア台湾に続く2社目で、ダブルトラッキングが実現した。函館空港国際線ターミナルで就航記念セレモニーが行われ、市や北海道エアポートなどの関係者が横断幕を手に、第一便の乗客177人を歓迎した。
 運航スケジュールは、2月は1、2、5、6、9、10、13、14、17、18、21、22、25、26、29日の15日間で1日1往復する。3月は31日を除き毎日1往復の運航となり、4月以降は月・火・水・金・土曜の週5往復する。使用機材はエアバスA321型機(188席)で、所要時間は3時間半~4時間半。
 記念セレモニーでは、田畑浩文副市長ら関係者10人が出発ロビーでテープカット、初就航を祝った。同社の劉允富(リュウ・ユン・フー)CSOは「日本で9番目となる就航地が開設し、感謝する。ラグジュアリーなサービスを体験してほしい」とあいさつ。田畑副市長は「台湾から函館を訪れる観光客がコロナ禍前の水準に戻ることを期待している」と話した。
 国際線ターミナルチェックインロビーでは、初便を出迎えるイベントが開かれた。初めて北海道を訪れたチョウ・ツー・チャンさん(39)は「雪遊びを楽しみにしている。ツアーの中で旭川にも行く。(動物園で)ペンギンを見ることも楽しみ」と笑顔だった。
 市によると、昨年4~9月に函館を訪れた外国人宿泊客数のうち台湾が約7万8000人と最も多い。大泉潤市長や経済界でつくる台湾訪問団が誘致活動を展開してきた。ダブルトラッキングの実現で台湾観光客の一層の増加と経済的な波及効果に期待が集まる。(竹田 亘)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 傷害容疑で森町の男逮捕
      2. 無免許とひき逃げ容疑で男を逮捕
      3. 函館市末広町の変死体身元判明 事件性なし
      4. 飲酒で顔赤くなる人、感染しにくい? 新型コロナ
      5. 八雲の交通事故 はねられた男性の身元判明
      6. 新幹線乗り入れ、議論スタート 市議会総務常任委 市側、財源明言避ける
      7. 米海軍艦船、5月15日に函館港入港へ
      8. 初の給食「おいしい!」 函館の新1年生
      9. 函館の桜開花、20日予想
      10. いかぽっぽ/うみ街信金が創立100周年で清掃活動

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      4月18日の紙面

      SNS公式アカウント

      4月18日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト