函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 8月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 新コンテンツ
    DONAN RESEARCH
  • 豪雨災害
    義援金受け付け中
  • 特集
    コロナ禍に思う
  • クマ出没マップ
    出没マップ

青年農業者実績発表大会 七飯町4Hクラブ・山本さん最優秀賞

 【北斗】若手農業者が活動や研究の成果を発表する「渡島青年農業者実績発表大会」(渡島総合振興局、渡島4Hクラブ連絡協議会主催)が12日、北斗市農業振興センターで開かれた。プロジェクト発表に5人が立ち、七飯町の長ネギをPRする取り組みを紹介した同町4Hクラブの山本翔さんが最優秀賞に選ばれた。
 山本さんの発表では、同クラブと函館短大付設調理製菓専門学校、町内の菓子メーカー・天狗堂宝船と連携し、七飯町のブランドネギ「北の匠」を使った「七飯のなぎだれ」の商品化を進めていることを紹介。
 8月に町内で開かれた畜産PRイベントで振る舞ったところ「多くの人に好評だったことを受け、来年春に家庭用規格を道の駅で販売することが決まった」とした。たれの味について「誰でも食べられるよう、甘味をベースにアクセントに少しだけ辛み成分を混ぜている。来年のゴールデンウイーク前には商品化できると聞いているので、応援してほしい」と呼び掛けた。
 山本さんのほか、プロジェクト発表で優秀賞に輝いたやくも4Hクラブの舟田圭佑さん、知内町4Hクラブの手塚和宏さん、アグリメッセージで最優秀賞をつかんだ同クラブの長内慶太さんの4人は、来年1月に札幌市で開かれる道青年農業者会議に出場する。(野口賢清)

      一次産業











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト