函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 2021年
    新春メッセージ
  • 特集
    思いをギュウっと
  • 1月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

函館新聞社の社員1人が新型コロナ感染 内勤で外部との接触なし

 函館新聞社(小笠原金哉社長)は12日、編集局整理部の40代男性社員が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と確認されたと発表した。
 男性社員は8日に37度台の発熱があり、9日に熱が下がったため出社していた。10日も出社したが午後に体調不良を訴え、市内の医療機関を受診した。11日は休み、12日も熱が下がらなかったことから午後にPCR検査を受診し、同日中に陽性と判定された。海外への渡航歴や感染流行地への移動はなく、10日以降は自宅で静養している。
 男性社員は内勤で、マスクを着用しており、取材活動など一般市民と接触する業務には従事していない。同社は当該社員の職場の消毒作業を行ったほか、接触者の調査、特定を進めるとともに感染拡大防止に努めるとしている。

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト