• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    豪華客船と豪華寝台列車、函館で〝共演〟
  • 2024年春
    人事・本社来訪
  • 4月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 参加者募集
    写真の日プロジェクト
  • 求人情報
    総務経理スタッフ、記者

市立函館病院に「夜間こども急患室」 小児科の救急体制変更 センターから移管

 函館市が4月1日から小児科の夜間初期救急体制を変更するのに伴い、市立函館病院(森下清文院長)に「夜間こども急患室」が新設される。函館市夜間急病センター(五稜郭町)から小児科治療を移管し、0~15歳を対象に夜間の急な受診に対応する。
 市内の小児科治療の夜間初期救急は、これまで市夜間急病センターが担ってきた。少子化や診療を担う小児科医の高齢化が進み、今後の医療体制の確保に懸念があったことから函病へ移管が決まった。同センターは、診療科から小児科がなくなり内科と外科の2科体制となる。
 市立函館病院1階の夜間こども急患室は、診察室が3部屋、待合室、多機能型トイレを含む約143平方メートル。従来は救急医と院内救命士が会議室や休憩室として使用していた区画を改装した。壁紙に児童が親しみやすいディズニーキャラクターなどを採用。同センターの年間受診者数の平均値から算出した1日あたりの外来を15人と想定し、対応可能な体制を整えた。
 森下院長は「子どもが安心して受診できる充実した設備になった。人材的な準備もできており、医療資源を十分に活用したい」と話した。
 同病院の夜間初期救急の診療時間は、午後7時~午前0時(最終受け付けは午後11時半)。けがややけどなど外傷の場合は診療できず、夜間急病センターの外科で受診する。問い合わせは同病院(0138・43・2000)へ。
 午前0時以降、救急病院を受診する場合は、24時間対応している道救急医療情報案内センター(0120・20・8699)へ。携帯電話からは011・221・8699。(竹田 亘)











      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 傷害容疑で森町の男逮捕
      2. 無免許とひき逃げ容疑で男を逮捕
      3. 函館の桜開花、20日予想
      4. 函館市末広町の変死体身元判明 事件性なし
      5. 函館市富岡で約360戸が停電
      6. 飲酒で顔赤くなる人、感染しにくい? 新型コロナ
      7. 八雲の交通事故 はねられた男性の身元判明
      8. 初の給食「おいしい!」 函館の新1年生
      9. ポツンと佇む小さな食堂①/えみちゃんの店 笑和
      10. JR北、19日から「名探偵コナン」タイアップイベント実施

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      4月19日の紙面

      SNS公式アカウント

      4月19日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト