• 6/21
    函新ウイークリーレビュー
  • プレゼント
    花火大会観覧席ご招待券
  • 花火招待券プレゼント
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 2024年
    写真の日プロジェクト公開中
  • 求人情報
    エンジニアスタッフ

五稜郭病院、道南初「ドクターカー」導入 災害時はDMATカーに

 函館五稜郭病院(中田智明院長)は、患者を搬送する際に医師や救急救命士を乗せる「ドクターカー」を導入し、6月3日に運行を開始する。道南での導入は初めて。患者搬送のほかに、災害時は同病院の災害派遣医療チーム(DMAT)の車両として被災地に向かう。将来的には事故現場などに急行し、その場で処置もする計画だ。
 ドクターカーには医師が同乗することから、一般的な救急車以上の資機材を搭載し、高度な医療処置ができる。道南では初となる電動ストレッチャーもあり、患者や搬送する救急救命士らの負担軽減につなげる。
 当面は、地域のクリニックから患者を紹介された際、重症度、緊急度が高い患者を対象に迎えに行く「迎え搬送」と、同病院から他の病院に搬送する「転院搬送」で出動する。1回の出動に医師1人、救急救命士2~3人が乗り、患者の容態が急変した場合、医師がその場で対処することも可能だ。旧市内を対象に運用するが、徐々に拡大する方針。
 今後は出動要請があれば、多数の傷病者が出た事故現場などに向かい、その場で高度な医療処置もする予定で、市消防本部と連携体制について協議しているという。災害時には同病院のDMATの専用車両として活用する。「DMATカーは被災地で強みを発揮する」(同病院)。
 同病院で28日、運行開始式が開かれ、ドクターカーがお披露目された。江浜由松救急科長は「地域のためになるように活動していきたい」とあいさつ。中田院長は「ドクターカーの導入でより迅速な手当てや救命が可能になる。今後はドクターヘリの業務を補完するような場面もでてくる。そのためにも経験を積みたい」と語った。(松宮一郎)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 養殖コンブで短期就業体験 函館市が参加者募集 担い手確保へ
      2. 【イニング速報】知内―函中部
      3. 養殖コンブ漁、支える福商生 生徒増が人手不足解消の一助に
      4. 【イニング速報】市函-桧山北
      5. 過失運転致死で有罪判決 函館地裁 覚せい剤使用との関係否定
      6. 函館商工信用組合人事(7月1日)
      7. 特殊詐欺97万円被害 函館の30代女性
      8. スーパーで食品万引き 容疑の無職女逮捕 西署
      9. 夏の高校野球/函大柏稜、函工 Aブロック代表決定戦に進出
      10. 浜分近隣公園、カラスが威嚇や攻撃 北斗市が注意呼び掛け

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      6月25日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト