函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 6月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 特別企画
    新型コロナに負けない!
  • 新型コロナで頑張る人へ
    メッセージ募集
  • クマ出没マップ
    出没マップ

函館七飯スノーパークオープン 愛好者でにぎわう

 【七飯】函館七飯スノーパーク(七飯町東大沼666)が22日、道南スキー場のトップを切って今季営業を開始した。初日から待ちわびたスキー、スノーボード愛好者であふれた。期間は来年4月5日まで。
 今季は12月の降雪が少なかったため、昨年より13日遅いオープンとなった。積雪は10センチほどで、この日はペアリフト1機の運行で小沼コース(全長1000メートル)のみが滑走可能となった。
 この日はスキー・スノーボードの指導員研修会も開かれ、開場時には300人以上が来場。リフト乗り場は混雑し、にぎわった。北斗市から来た会社員、細田雅裕さん(40)は「子どもたちとスキーを滑るのを待ちに待った。ゲレンデは堅めだが、頑張って滑りたい」と笑顔。長男の陸斗君(久根別小4年、10)も「久しぶりでとても楽しみ」と妹のあおいさん(同1年、7)と早速、リフト乗り場へ向かった。
 営業時間は当面の間、午前9時~午後4時半まででナイターも見合わせ中。積雪次第で順次、平常時間に戻す予定。なお山頂のカフェ「PEAK CAFE」は23日から営業。全面滑走可能になるまで、カフェ利用者や山頂見学者のみ、ゴンドラに搭乗できる。問い合わせは同パーク(0138・67・3355)へ。(佐々木 司)

      スキー・スノボー











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト