函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 7月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 特集
    コロナ禍に思う
  • クマ出没マップ
    出没マップ

開幕に向け黙々と調教 函館競馬13日開幕

 日本中央競馬会(JRA)函館競馬場では、13日に開幕する函館競馬に向けて競走馬が入厩(きゅう)し、レースに向けて調教が本格化している。
 今年の函館競馬は13日から7月19日まで毎週末(計12日間)の開催で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため6月28日までは観客が入場できない「無観客競馬」(以降は未定)。入厩は移動制限などのため、今月1日から7月23日までと例年より期間が短い。例年のピークは約700頭だが今年は少なくなるとみられる。4日現在で243頭が函館入りした。
 調教は馬の体温を考慮し、気温の低い早朝から行う。午前5時半ごろに調教場が開放されると、馬たちはダートやウッドコースを続々と駆け抜ける。調教師らは馬を交代し再びコースへ向かう。
 全レースで勝馬投票券の購入や払い戻しは同競馬場やJ-PLACE(Aiba函館港町など)ではできず、電話やインターネット投票のみ。詳しくはJRAのホームページで。今年の函館競馬の重賞は6月21日の函館スプリントステークス(GIII)、7月18日の函館2歳ステークス(GIII)、同19日の函館記念(GIII)の3レース。
 レースの模様は「グリーンチャンネル」(BS234chなど)の「中央競馬全レース中継」で28日まで無料放送。函館や近郊のケーブルテレビ「NCV」でも視聴できる(NCVに関しての問い合わせは0138・34・2525へ)。(山崎純一)

      その他











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      7月16日の紙面

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト