• 11月プレゼント
    映画鑑賞券
  • お知らせ
    台風災害義援金受付
  • 採用情報
    函館新聞社

函館市文化賞、イルミナシオン映画祭実行委とHIFに

 函館市は15日、2019年市文化賞に、市の映画文化の醸成に尽力した「函館港イルミナシオン映画祭実行委」(米田哲平委員長)と、多文化共生と国際化の推進に貢献した「北海道国際交流センター」(HIF、飯田浩二代表理事)が決まったと発表した。11月1日に、フォーポイントバイシェラトン函館で贈呈式を行う。
 イルミナシオン実行委は1995年に設立。映画祭では毎年、多彩な名作を提供し、多くの市民や映画ファンが鑑賞に訪れる。函館を舞台とした脚本を募集する「シナリオ大賞」を創設し、受賞作からは過去10作品が映画化され「映画をつくる映画祭」として全国的に知られる。
 HIFは、函館に拠点を置く国際交流推進団体で84年に設立。海外の大学生がホームステイしながら日本語や日本文化を学ぶ「日本語日本文化講座夏期セミナー」を毎年開催するほか、市と連携し外国人生活相談窓口の開設、在住外国人と市民との交流などの事業に取り組んでいる。
 対象分野について、市教委はこれまで芸術、科学の2分野だったのを、昨年から芸術、芸能、生活文化、科学、その他の文化の5分野に拡大。今回の受賞はどちらもその他の文化に該当する。
 今月1日に開いた市文化賞審議会(座長・工藤寿樹市長、委員7人)で審査し決定。今回で70回目で、1950年~2018年の受賞者は個人149人、団体17団体となっている。(山崎大和)

      政治・行政

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月13日の紙面

      お知らせ

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora