• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 5/17
    函新ウイークリーレビュー
  • 動画ニュース
    巨大クルーズ船「MSCベリッシマ」函館に今季初入港
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 5月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 求人情報
    記者、総務経理スタッフ

18日から「箱館五稜郭祭」土方コンは最終回

 箱館戦争の歴史を伝える初夏の風物詩「第55回箱館五稜郭祭」(協賛会主催)が18、19の両日、函館市内で開かれる。「中島三郎助父子最後之地」などを巡る碑前祭や五稜郭公園特設ステージの「開城セレモニー」などのほか、今年が最終回となる「第37回土方歳三コンテスト全国大会」や、来年から内容を変える予定の「維新行列・音楽パレード」などを行い、箱館戦争で命を落とした志士らに思いをはせる。
 協賛会は函館商工会議所などでつくられ、箱館稜雲社などが協力している。地元五稜郭の活性化も柱に半世紀以上続けてきた。事務局によると、近年はイベントの出演者や協力者が減少し、新型コロナウイルスの影響で深刻化。また、パレード実施にかかる警備費用の高騰や交通規制のあり方も踏まえ、「祭りとして原点回帰するため、内容の方向転換が必要と考えた」と事務局。
 「土方歳三コンテスト」は道内外から30人以上が参加した年もあったが、最近は10人を下回ることも。今年は最終回と知った土方ファン14人が応募している。1000人以上が練り歩く維新行列・音楽パレードも近年は600人程度。土方コンテストからは例年優勝者らのみだったが、今年は全員が参加する。
 碑前祭は今後も継続するが、パレードや五稜郭公園特設ステージで行う内容を検討する。事務局は「これまでやっていたことをそのまま郭内で続けることはない。一から作り上げ、五稜郭を元気にし、箱館戦争の歴史を伝えることは変わらない」としている。
 18日は午前10時から市内4カ所で碑前祭、午後1時から五稜郭公園特設ステージで祭りの開会宣言に続き土方コンテスト。19日は午後1時から維新行列・音楽パレードで、行啓通での戦闘パフォーマンスは同2時から。同3時から同ステージで開城セレモニーを行う。(神部 造、山崎純一)










      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医5月19日

      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 北斗市向野で乗用車とトラックが衝突事故 2人大けが
      2. 北斗市向野でワゴンとトラックが衝突 2人大けが
      3. ダンプの運転手が重傷 北斗市七重浜7で事故
      4. 「函館の景観素晴らしい」米掃海艦「ウォーリア」艦長が会見
      5. 缶コーヒー万引きの女逮捕 中央署
      6. 函大谷、7位も強豪に奮闘 高校サッカー・FAリーグ
      7. クマ目撃情報(せたな)
      8. 函館港に今季初入港 最大級クルーズ船MSCベリッシマ
      9. 米海軍の掃海艦「ウォーリア」が入港
      10. 函大柏稜 22日第3試合でクラーク国際と対戦

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      5月18日の紙面

      SNS公式アカウント

      5月19日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト