• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    豪華客船と豪華寝台列車、函館で〝共演〟
  • 2024年春
    人事・本社来訪
  • 4月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 参加者募集
    写真の日プロジェクト
  • 求人情報
    総務経理スタッフ、記者

はまなすバッティングセンター20日開業 イチイ元専務の小林さんが一念発起

 【北斗】野球少年や幅広い市民に親しまれ、昨年10月に閉店した「イチイバッティングセンター」(函館市田家町)の運営会社に勤務していた小林基良(きよし)さん(55)が、北斗市七重浜8に「はまなすバッティングセンター」を3月20日に開業する。15年ほど前に閉店した屋内型打撃練習場を借り受けて通年営業する。小林さんは「練習場所がなくなって困っていた子どもたちや、幅広い人たちに来てもらえればうれしい」と話している。
 イチイバッティングセンターは給食事業などを手掛けるイチイ(函館市深堀町)が1979年に開業し、土地所有者との契約条件の影響で昨年10月で営業を終了。以降、道南では函館市内の大規模アミューズメント施設以外に打撃練習ができる場所はなくなっていた。
 小林さんはイチイの元専務。「利用客の約6割は子どもで、子どもたちが楽しんでやっていたのでかわいそうだった」と一念発起して独立。かつて屋外型バッティングセンターに併設され、「はまなすリトルドーム」として使われた七重浜の施設を借り、以前と同じ名称で営業する。長年眠っていたピッチングマシンの状態も良好で、一部を改修。計4打席(右3、左1)を備えており、球速80キロ~130キロの設定でバッティングを楽しめる。併せてゴルフのバーチャル練習場も3ブース設置し、ゴルファーの練習環境も整備する。
 2月中旬から改修工事に入り、チラシも作るなど急ピッチで準備を進める。小林さんは「『はまなす』と聞けば覚えている人も多いと思う。子どもたちが喜んでくれているとの声を聞いており、励みにしたい」と話している。
 料金は1ゲーム(15球)券330円、5ゲーム券1100円、20ゲーム券3300円(いずれも税込)、バーチャルゴルフは1人につき9ホール1100円、18ホール2200円(同)。火曜定休。問い合わせは同センター(090・2871・9900)へ。(千葉卓陽)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 傷害容疑で森町の男逮捕
      2. 無免許とひき逃げ容疑で男を逮捕
      3. 函館市末広町の変死体身元判明 事件性なし
      4. 飲酒で顔赤くなる人、感染しにくい? 新型コロナ
      5. 八雲の交通事故 はねられた男性の身元判明
      6. 新幹線乗り入れ、議論スタート 市議会総務常任委 市側、財源明言避ける
      7. 米海軍艦船、5月15日に函館港入港へ
      8. 初の給食「おいしい!」 函館の新1年生
      9. 函館の桜開花、20日予想
      10. いかぽっぽ/うみ街信金が創立100周年で清掃活動

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      4月18日の紙面

      SNS公式アカウント

      4月18日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト