• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    豪華客船「シーボーン・オデッセイ」函館港に初入港
  • 2024年春
    人事・本社来訪
  • 4/19
    函新ウイークリーレビュー
  • 参加者募集
    写真の日プロジェクト
  • 求人情報
    総務経理スタッフ、記者

駅で卓球はいかが 新函館北斗駅隣接「ほっくる」空き店舗に無料の卓球コーナー

 【北斗】北斗市観光協会は、新函館北斗駅に隣接する市観光交流センター別館ほっくる(市渡1)で、自由に利用できる無料の卓球コーナーを設けた。店舗の空きスペースを利用した一時的な運営だが、北海道新幹線の乗客らから好評で、施設内の売店で買った土産袋を置いてラケットを握る人でにぎわっている。
 2016年3月の道新幹線開業時にはテナントが十数店あったが、現在は7店舗が営業中。同駅内には少ないテーブルやいすのある休憩スペース、フリーwifiが使えるビジネススペースを用意しているが、利用者の意見箱「ずーしーボックス」に「時間つぶしができるものが欲しい」「遊ぶスペースがあれば」という声を受け、16日から「ずーしー卓球スペース」として開設した。
 横約3メートル、縦5メートルの4区画を利用し、横12メートルの幅に大会で使用する本格的な卓球台2台を並べた。ラケットとボールは初心者向けを備え、ネットの中に入ってプレーできる。受け付けは不要だが、混雑時は一組1台15分程度の利用を呼び掛けている。
 国内では神戸市で地下鉄の駅をつなぐ通路に有料の卓球場はあるが、同協会は「新幹線が発着する駅施設で無料の卓球コーナーは珍しいのでは。卓球は気軽にできるスポーツで、ほっくる内では飲食ができ、建物内のホテルには日帰り温泉もある。旅先でも楽しんでもらう時間を作ってもらえれば。もちろん地域の人にも利用してほしい」としている。
 開始日から国内外から訪れたレンタカー利用の観光客らがプレーを楽しんでいるといい、テナントでつくるほっくるの会の稲村博大会長(酒舗稲村屋)は「空きスペースの有効利用の一つだと思う」と話す。コーナー内には出店を呼び掛ける看板もあり、同協会は「卓球を含め、今後のスペース利用方法を考えていきたい」としている。(山崎純一)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 函館港に初入港 豪華客船「シーボーン・オデッセイ」
      2. 茶房菊泉がリニューアルオープン 外国人・アニメファンに人気のカフェが復活
      3. 函館でサクラ満開 過去3番目タイの速さ
      4. 日吉町で住宅火災
      5. 小学校6校の統合見送り 函館市教委が方針
      6. 駆除した鳥獣を地域資源へ 北斗市に解体加工処理施設が竣工
      7. 窓ピカピカ、景色一望 花見本格化前に清掃 五稜郭タワー
      8. 「JRに具体的要請していない」新幹線乗り入れ問題で市長
      9. いかぽっぽ/七飯本町町内会が見晴公園で清掃活動
      10. 渡島の60代男性、電子マネー150万だまし取られる

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      4月24日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト