• 採用情報
    函館新聞社

新病院月内にも着工…新青森駅隣接地

【青森】函館市内の医療法人雄心会(伊藤丈雄理事長)は10日、青森市のJR新青森駅西側隣接地で新病院の地鎮祭を行う今月中に着工し、2017年春の完成を目指す
同法人が2年前に事業を継承した青森市内の内科2病院(近藤病院、渡辺病院)を統合して新設する
同法人によると、建物の規模は地下1階地上7階建てで、延べ床面積は1万6800平方メートル病床数は191床内科や脳神経外科、リハビリテーション科などを備えた総合病院として運営する
建設地は、青森市が東北新幹線新青森駅開業に合わせて造成・販売をしていた商業用地同法人は分譲地6800平方メートルを約7億円で取得した
新病院開業後、2病院の施設は解体もしくは売却、転用する方針同法人は道南で函館市石川町の函館新都市病院をはじめ、森町や江差町で病院や診療所4施設を運営している(鈴木潤)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会