韓国文化楽しもう、あす函館韓流まつり初開催

韓国の料理や伝統工芸、遊びを楽しむ「2015函館韓流まつり~ハンマダン~」(実行委主催)が30日午前10時半から、函館市亀田福祉センター(美原1)で初開催される
市内で韓国語を教えるキム・チャルスさん(37)が「市民が気軽に参加し、韓国や韓国の文化に理解を深めることができるイベントを開きたい」と発案し、実行委を立ち上げたキムさんの教室があり、韓国雑貨・食品の販売店「ギャラリーサラン」(西桔梗町)が後援する
ハンマダンは派生語で、直訳すると「ハン(大きい)」「マダン(ある事が行われる場所・庭園)」となる韓国では近年、「フェスティバル(祭り)」の意味として使われるという
伝統工芸体験コーナーでは、伝統衣装「チマチョゴリ」を折り紙で作る遊びは日本の蹴鞠(けまり)やサッカーのリフティングを思わせる「チェギチャギ」を行うこのほか、韓国関連グッズ販売、韓国語による創作紙芝居(午後1時)や、K-POPカラオケ(正午)も予定(この2つは参加者が決定済み)している
午前11時からの韓国料理の屋台では、市内松風町の韓国料理店「むかしのアガシの店」などが、キムパブ、ビビンパプ、チヂミ、ピリ辛さきいか、トッポッギ、チャプチェを販売するキムさんは「韓国に興味ある人の期待に応えたいぜひ来場を」と呼び掛ける
イベントは午後2時まで問い合わせはギャラリーサラン(電話0138・49・2340)、キムさん(電話090・7583・8671)へ詳しくはギャラリーサランのホームページ(http://g?sarang.net/)で(山崎純一)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月25日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会