函館新聞電子版

函病、医療従事者新たに2人感染

 函館市病院局は15日、市立函館病院(函病)で新たに医療従事者2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 感染が分かったのは、一般、救急病棟の医療従事者各1人。共に性別、年代は非公表で無症状。14日に感染が判明した救急部門の医療従事者と接触があった246人を対象にPCR検査を実施し、2人の陽性を確認した。
 同局はその後、陽性患者と接触のあった職員と入院患者計104人にPCR検査を行い、すべて陰性だったとしている。
 2人は、市が15日に発表した6人には含まれず、16日の発表となる見通し。
 函病は当面の間、入院や外来の受け入れを制限し、緊急性がない手術を2週間程度延期する考え。23日まで他の病院に依頼中の二次救急の対応は、期間を延長する方向で関係機関と調整中。
 15日に市役所であった新型コロナウイルス感染症対策会議で、同局の氏家良人局長は「クラスター(感染者集団)が出ているということはない。患者、職員の範囲を広げて行うPCR検査の結果をみて今後の対応を考えたい」と述べた。
 会議では、陽性の重症者向け病床11床のうち、同日時点で7床が埋まっていることも報告された。(山田大輔)

      社会











      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医11月28日
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト