函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 2021年
    新春メッセージ
  • 特集
    思いをギュウっと
  • 1月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

奥尻町、役場本庁舎と青苗支所が業務再開

 【奥尻】町は1日、全町職員約50人を対象に実施していたPCR検査で11月30日から今月1日にかけて新たに4人の感染者が確認されたが、このほかの職員の安全性が確認されたとして、30日に臨時休業した役場本庁舎と青苗支所の業務を1日から再開した。教育委員会事務局の入る海洋研修センターはこの日も臨時休業し、2日の再開に向けて調整している。
 町によると、新たに感染が確認されたのは、30日がいずれも男性で、役場本庁舎で勤務する20代と30代各1人と教育委員会事務局勤務の50代1人。1日は出先機関で勤務する30代女性1人の感染が確認された。
 30代男性のみ25、26日ごろに微熱や味覚障害の症状が出たが、現在は無症状。ほかの3人に症状は確認されていない。
 4人は25日ごろからそれぞれ休暇を取得し、現在も自宅で過ごしている。島外搬送の態勢が整い次第、島外の医療機関に搬送される見込みという。
 町職員の感染者数は、29日までに確認された4人と合わせ、8人となった。(入江智一)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト