• 7/12
    函新ウイークリーレビュー
  • 7月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • お知らせ
    高校野球イニング速報について
  • 求人情報
    事務、総務経理スタッフ

悲しみ胸に冥福祈る 八雲バス事故1年で追悼式

 【八雲】八雲町野田生の国道5号で都市間高速バスとトラックが衝突し5人が死亡した事故が発生してから丸1年を迎えた18日、事故現場では町民や関係者らが黙とうや献花をして犠牲者を追悼した。
 事故は昨年6月18日正午ごろ発生。養豚会社のトラックが札幌から函館に向かっていたバスと衝突し、双方の運転手とバスの乗客3人の計5人が死亡したほか乗客12人が重軽傷を負った。  
 この日は現場近くの野田生中学校グラウンドで追悼式典が開かれ、八雲町の関係者と警察官、地元の小中学生合わせて約200人が参列。事故現場に向けて全員で黙とうを捧げた。現場付近に設けられた献花台には岩村克詔八雲町長と伊藤奨道警函館方面本部長が花を手向けた。
 式典後には、参加者が現場付近の国道沿道で旗の波運動を行い、走行中のドライバ―に安全運転を呼び掛けた。
 岩村町長は「悲惨な事故を忘れることなく、事故防止の取り組みを続けていくことが大切」と強調。事故直後に道開発局がセンターラインのはみ出しを知らせる「ランブルストリップス」を設置したことに触れ、「各機関の協力によって安全対策は進んでいる。また、事故原因とみられる運転手の管理体制については、町内の各事業所としっかりと話し合っていきたい」とした。
 また、八雲署の林芳由紀交通課長は「八雲町内の国道5号では相変わらずスピード超過による事故が多発している。移動オービスなどを活用して取締りを強化し、事故防止を徹底したい」と話した。
 事故については今年3月、トラックの運転手が前日に体調不良を訴えていたにも関わらず勤務を交代させなかったとして、トラック運転手の会社「日本クリーンファーム」の道南事業所(八雲町)の上司2人が業務上過失致死傷の疑いで書類送検されている。(小川俊之)










      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医(7月15日)

      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 【函館新聞からのお知らせ】7月16日に函館港花火大会/2023年
      2. 第25回函館港花火大会 打ち上げ始まる
      3. 車が自転車の女子高生はねる 杉並町
      4. 函館新聞からのお知らせ/7月14日に函館港花火大会
      5. 夏熱く、ステージなど多彩 ダイナマイトサマーフェス開幕
      6. 夏の高校野球南大会/函大有斗、函大柏稜ともに敗れる
      7. 函館七飯ゴンドラで16日にデコトライベント
      8. 交際相手の女性に傷害容疑 26歳男逮捕 函館西署
      9. クマ目撃情報(七飯)
      10. 夏の高校野球南大会/函大柏稜、4回打線爆発

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      7月15日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト