函館新聞電子版

NK2FARMがはさがけに初挑戦 直営店、通販で販売中

 【七飯】七飯町内でビーツなどの西洋野菜や道南ブランド米の「ふっくりんこ」を栽培している「NK2FARM」(大渡千賀子代表)は、稲を天日干しするはさがけに初挑戦した。収穫したコメは現在、函館市松川町の直営店やインターネットで販売している。
 はさがけは近年、機械化が進んだことで行われなくなった手法の一つだが、知人から「おいしいコメを作るため、はさがけをやってみては」とのアドバイスを受け挑戦を決意。昨年10月頃に父の野澤秀悦さん(71)、母の洋子さん(同)と一緒に稲刈りをし、田んぼで1~2週間ほど天日干し。その後、トラクターで自宅前に運び、上に高く積み上げる道南特有の方法でさらに乾燥させた。雨が続いた影響で完全に乾燥するまで1カ月を要したが、約200キロのコメが収穫できた。
 試食をした大渡代表(49)は「釜を開けたときの香りと食べたときの甘みが全然違う。機械は便利だが、手間をかけて乾燥させた方が驚くほどおいしかった」と話し「おいしすぎてご飯だけで茶碗2杯分を食べた」と笑う。「コメの本物の味を知ってほしい。たくさんの人に食べてもらえれば」と話している。
 はさがけ米は1合360円から販売中。直営店は木~日曜の午後1時~同5時(金、土曜は同7時まで)。ネット販売は(https://store.shopping.yahoo.co.jp/nk2farm/)から。
 問い合わせは同店(0138・83・8715)へ。(北川隼夢)

      一次産業











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト