• 採用情報
    函館新聞社

さぶりメロン初競り、2玉5万円

道南ブランド「さぶりメロン」の初競りが8日、函館市青果物地方卸売市場であった最高値は森町産特秀2玉の5万円で、7年連続で同額上品な甘みと果汁感が人気で、市内のスーパーや専門店に並んだ
厚沢部町の「さぶ」と森町の「り」から命名、販売は今年で8年目両町の20戸が栽培する赤肉メロンの中から糖度15以上、1玉重量1・9キロ以上、容姿やネットの張り具合が良好なものが、さぶりとなる
この日は森産5ケースが競りにかけられ、秀2玉4ケースも2万円で取引された落札した丸上青果(西桔梗町)の豊嶋敦果実担当課長代理(42)は「競り前から『どうしてもほしい』と注文が入っており、年々認知度が高まっている今年も品質が高く、どの玉を選んでも安心感がある」と話した
出荷者の一人、森町白川の中澤秀樹さん(39)は「糖度は間違いないので、ぜひ食べてほしい」と笑顔を見せた赤肉メロンの出荷は森が7月まで、8月から厚沢部産にバトンをつなぎ10月まで続く(山崎大和)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月13日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会